読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guns N' Roses来日公演初日①物販とBABYMETAL

※レポとかいうすごいものは書けません愛だけで書きなぐります

世界で一番好きなバンドが、再結成して来日。
こんなに素晴らしいことってあるでしょうか。
わたしが物心ついた時には分裂していて、上京してからは二度しか来日していなくて、わたしは3人が一緒にステージに立つことを見ることなく人生を終えるのだなと思っていました。
ところが2016年のある日、再結成そしてしばらくして来日が決定しました。
すぐにクリマンの有料会員となり、京セラドームとさいたま2公演のチケットを手に入れました(有料会員じゃなくても結果的に取れてたみたいだけど)
そんな待ちに待った、Guns N' Rosesの来日公演初日京セラドームに行ってまいりました。

ネタバレを盛大に含みますので、見たくない方はご注意。

極寒の物販

京セラドームに着いたのは14時ちょっと過ぎ、今回はVIPアップグレードという制度があったのでちょっと変則的だったかと思います。
14時から一般がキチンと始まったのかも、すでに長蛇の列となっていたのでイマイチ分からず。(だいたいドーム1/3周くらいの列)
ただ、割と確実に言えるのは(通常は列が伸びていたら物販の時間を早めたりしますが)今回は早まることはまずなさそうです。
何があったかは分かりませんが、列が全く動かない時間が30分発生。ドーム周りに列を作っていたので、ドームの陰に整列することとなり、寒いこと寒いこと。
さいたまや横浜も普段の物販は陰になりやすいエリアで並ぶことが多いので、防寒はしっかりと。ただし、中に着込むタイプはその後のライブで困るのでカイロとかがいいと思います。
並び始めて1時間10分ぐらい経ち(15:20くらい)スタンディングだし開場までにはゲートに着きたいけど大丈夫かな?とソワソワし出した頃、漸く列が動きました。と思ったらするすると販売エリアに通されました。
並んだ甲斐がありました。無事に15:40過ぎには購入完了。(開場は16時)
購入品はこんな感じ

・Tシャツ(日本限定、バラと刀)
・Tシャツ(日本限定、銃とバラ)
・Tシャツ(ツアーTシャツ)
・レザーキャップ
・会場限定プログラム ※
・キーホルダー
・ライダース(レディース)

ライダース5万円が大きく、合計7万1000円。
年末年始にアメリカ行くのやめたからこれくらい良いやと思いましたがFacebookに書いたら頭おかしいと言われまくってます。

でも本当に大満足です。一生大事にします。

※プログラム、会場限定でシリアルナンバー入りって書いてあったはずなのにシリアルナンバーも見つからないし、大阪のOの字も見つかりません。。。ツイッター見ても誰も触れてないのですが、誰か教えてー!

前座のBABYMETAL


セットリストはこちら(setlist.fmより)

1.BABYMETAL DEATH
2.あわだまフィーバー
3.メギツネ
4.ギミチョコ‼︎
5.KARATE
6.イジメ、ダメ、ゼッタイ

はじめに、わたしはVIPスタンディング前方で見てたので他のところの様子は全然わかりませんということだけは言っておきます。

一応、アルバム2枚は知り合いが貸してくれたので2回くらいは聴きました。
まず思ったのはバックバンド(神バンドというらしい)すごい上手い!!
そして、3人の登場。アニメから飛び出してきたような可愛らしい子供達が出てきました。(よくよく見ると顔はそんなに可愛くない)
オーラはまだドームクラスで出来るほどじゃないなというのはすぐに感じました。まだライブハウスのステージが丁度いいくらいじゃないかなあ。
過去にHey!Say!JUMPからガンズまで様々なコンサート・ライブに行ってきた感覚からすると、例えばB'zは武道館のステージが小さく見えるほどで東京ドームや日産スタジアムくらいではないと収まりきらないオーラがあるんですよね。
一方でこの子たちは京セラのステージがやたらでかく見えた。この子たちが小さいってのもあるかもしれないけど、まだ器じゃないなと。(東京ドーム公演はどんな感じだったんだろう)
普段のライブを見てないからわかりませんが、3人が寄って踊るかセンターに3つ寄ってるお立ち台に登ることが多かったので、余計にステージ全体を使いこなせていない感じがあった…。

1曲目は多分定番なんだろうけど、事故紹介ソング。古くからのメタラーには受け入れられない曲ナンバーワンと思っているこの曲をこの場でもやるのかとビックリ。
2曲目は神バンドのソロから始まったので、小盛り上がり。
オーイェーとか、1.2.3.4とかもきっと単独なら盛り上がるんだろうけど、周りは腕を組んで頷くくらい。
その後もアウェーな雰囲気は続きました。
VIPスタンディングは28000円する席、BABYMETALの出演はかなりあとに分かったということもあり、前方にはファン(メイトというらしい)はほぼいない様子。
「ジャンプ!」と言ったり、マイクを客席に向けてもレスポンスがなくてやりにくそうな様子でした。
外国人を意識した、ジャパニーズイングリッシュでのシンプルなMCも寒くノリにくいところがありました。
唯一少し盛り上がったのは、最後の曲が終わってから It's time for Guns N' Rosesと言った時でしょうか。
ファンの間ですごいと評判の歌唱力も、抑揚のない歌い方で上手いかもしれませんが迫ってくるものは何もなし。
すごいなーと思ったのはあれだけ歌いながら踊ってるところくらいかなあ。とはいえ、ダンス単体で見るとキレもクソもありませんでしたが。

総評
ガンズの前座というのが可哀想でした。
ファンのボリューム層は40代、過去2回の来日公演は3時間over、海外の公演も30曲近いことは多くのファンが知っていて、前座で体力消耗するわけにはいかないと、誰もが思っている状態。
かく言うわたし(27)も移動してその足で、物販で極寒の中1時間半くらい立ちっぱなし、この後はガンズと来たら地蔵にならざるを得ません。
そんなところに、世界でも認知されてきて、東京ドームも満席にして、多少は調子に乗ってる未成年の女の子たちを前座で持ってくるのは ロックの厳しさを思い知れ、クソガキども! ということだったの?と邪推したくなるほど。
また、日本人にはまだメタルで女はARCH ENEMYくらいしか認めねぇ!みたいな人もたくさんいるくらいなので、もう聴く耳持たない!という人もたくさんいたと思います。多分海外の人のが寛大だよ。
パフォーマンス自体に凄いものはなくらメタルの神バンドをバックに若い女の子が歌って踊っている物珍しさがウケているという印象は生で見ても変わることはありませんでした。
まだこの子たちは自分の公演で自分のファンに囲まれてパフォーマンスしてる方がいいんじゃないでしょうか。
神バンドはCDで聴く以上の素晴らしさでした。