読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guns N' Roses来日公演初日②アクセルとスラッシュが同じステージに立つことを人は奇跡と呼ぶ

①は物販とBABYMETAL。
タイトルにBABYMETALと入れたからか、多くの方に読んでいただけたようです。よろしければこちらからどうぞ。

本題に入る前に、各所でよく聞かれてるグッズについて。
・レザーキャップは合皮?
→合皮。polyester100%との記載ありです。
・革ジャン(ライダース)は合皮?
→本革。100%COWとの記載ありです。

それでは、本編です

時系列は自分の中で既にめちゃくちゃですが、レポというよりは、出来るだけ時系列に沿いながら感動ポイントを書いていきたい。

念のためセットリスト

1.It's So Easy
2.Mr. Brownstone
3.Chinese Democracy
4.Welcome to the Jungle
5.Double Talkin' Jive
6.Better
7.Estranged
8.Live and Let Die
9.Rocket Queen
10.You Could Be Mine
11.Attitude
12.This I Love
13.Civil War
14.Coma
15.Speak Softly Love (Love Theme From The Godfather)
16.Sweet Child O' Mine
17.Wish You Were Here
18.November Rain
19.Knockin' on Heaven's Door
20.Nightrain
Encore:
Patience
The Seeker
(The Who cover)
Paradise City

初っ端からアクセルはにっこにこ。
客席に手はガンガン振るし本当に楽しそうでそれだけで幸せな気分になれた。
みんなでする、ファックオフは何度やっても痺れますね。

1つ目であり、最大の感動ポイント:スラッシュとダフ、アクセルを同じステージで見ることができる。
もう、ステージのどこを見てもたのしい(ちなみにVIPスタンディングのLでした。ダフ側です。)
しかし残念なことに、アクセルはスラッシュともダフとも絡みが少ない。
DJ Ashbaにベタベタだったのが嘘のようでした。
でも、あの頃よりピリピリとビリビリと危なっかしい雰囲気があり、カッコいいのは事実。

2つ目の感動ポイント:不在時のチャイデモの曲を完璧に演奏するスラッシュとダフ
メンバーの入れ替わりの激しいバンドでは、その時のメンバーの曲しかやらないこともある中、今回はチャイデモの曲も数曲やっています。
上手いと言ってしまえば簡単ですが、自分の曲にしているような素晴らしさがありました。
特に、This I Loveのギターソロ、スラッシュの泣きのギターが加わることで完全にオリジナルを凌駕するものとなりました。
チャイデモが両盤から名盤に。
3つ目の感動ポイント:Coma
2009年のドーム公演、2012年のZepp公演で聴くことのなかったComa!!!セトリを見ずに臨んだので、え?え?このイントロ!!え??という気持ちで大混乱。
(休憩タイムも兼ねていたのかもしれないけど)座って歌うアクセルもまたかっこ良し。
この曲、カッコいいのにノリにくいのと長いのが難点。Estrangedも好きだけど長い。
4つ目の感動ポイント:God Father
ここ二回のSlashの来日公演には行きましたが、いずれもGFではありませんでした。
動画やSLASHのライブ盤で待ち焦がれていた愛のテーマ。何人ものギタリストがカバーしている名曲。ギターの知識は全然ありませんが、ギター号泣ってくらい。
これは語りつくせないので、聴いてみてねとしか言えません。

5つめの感動ポイント:Sweet Child O' Mine
これを聴いた時に改めて、SLASHのギターにアクセルの声が乗っている。なんて奇跡!!生きててよかった!!!!と思いました。
世界で一番愛しいイントロからずーっと視界が涙で歪んでいました。
ビジネスのためでもなんでも、本当に本当に本当に来てくれてありがとう。たくさん演奏してくれてありがとう。という気持ちでいっぱい。

長くなって来たので③に続かせます。